葉酸サプリを摂取するときもっとも大切なのは?

MENU

安全に取り入れていくためには用法・用量を正しく守って摂取を!

葉酸サプリは健康食品に分類されるサプリメントですので、医薬品のように厳密な飲み方のルールがあるわけではありません。ですが、安全に取り入れていくためには、やはり用法・用量についてはしっかり守っていくことが必要です。

 

安全に取り入れていくためには用法・用量を正しく守って摂取を!

過剰摂取には充分に注意して!

葉酸サプリの摂取の際に、特に注意すべきポイントとして挙げられるのが、過剰摂取についてです。葉酸サプリには、それぞれに「1日何粒」という用量が決められています。そして、だいたい1日の摂取量で400μgという、厚労省が推奨する量の葉酸が取りいれられるようになっているのです。

 

ですが、この用量を守らず過剰に摂取してしまった場合、

  • 葉酸過敏症が起こるリスクがある
  • お腹の赤ちゃんが喘息になる可能性が高まる

といった問題が出てきます。

 

どんなに体に良い成分でも、摂り過ぎれば悪影響を及ぼす恐れがあるものです。葉酸サプリに関しても、過剰にならないよう、きちんと管理して正しく取り入れていきましょう。

たくさん飲んでも無意味!

葉酸サプリの過剰摂取に危険はあるものの、「それでも、たっぷり飲んだ方が効果が高いのではないか?」なんて考える方もいらっしゃるかもしれません。ですが、この考え方は大きな間違いです。葉酸という栄養素は、1度に大量に摂取しても、有効に働くことはできないのです。

 

なぜなら、葉酸は水溶性のビタミンB群の一種だから。水溶性の栄養素というのは、大量に摂取しても、過剰な分は全て体外に排出されてしまい、溜めこんでおくことができないのです。そのため、過剰摂取すれば体に悪影響を及ぼす恐れがあるうえに、過剰な分はムダになってしまうということになります。

 

葉酸サプリの摂取量を守ることは、ムダなく取りいれるという意味でも重要であることが分かりますね。

飲み方もきちんと守ろう!

葉酸サプリには飲み方についても、それぞれのパッケージに記載がありますね。多くのものは、水やぬるま湯と共に摂取するように記載されています。

  • 水なしで噛んで飲んでしまう
  • 熱湯で飲む
  • ジュースやコーヒーで飲む

こういった飲み方をしていると、せっかくの成分をしっかり摂りいれることができなかったり、体の中でうまく錠剤が溶けてくれないといった問題が出てきます。葉酸サプリを取りいれるなら、その効果を十分に発揮できるように配慮したいものです。そのためにも、十分な量の水やぬるま湯で取りいれていきましょう。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

飲んだり飲まなかったりはダメ!継続的に摂取しよう!
葉酸サプリは、あくまでもサプリメントであり、1度飲めば効果が期待できる医薬品などとは違います。じっくり摂り続けてこそ、少しずつ体に嬉しい効果をもたらしてくれるものですので、気分次第で飲んだり飲まなかったりという方法は非効率的なのです。毎日コツコツ、継続的に摂りいれる努力をしてみましょう。
薬と併用する場合は医師に相談を!
元々、持病を持っていらっしゃる方や、妊娠してから不調があり薬を処方されるようになった方。そういった方の場合、特に注意しなければならないのが「飲み合わせ」の問題です。葉酸サプリに関しても、薬と併用する場合には、まずは担当医にしっかりと相談して許可をもらってからにしましょう。
小さなお子さんがいる家庭では子供の誤飲にも十分に注意して!
葉酸サプリは、主に妊活中や妊娠中に取りいれるサプリですよね。そのため、小さな子供がいる家庭で飲まれていることが少なくありません。そこで注意しなければならないのが、「子供の誤飲」なのです。