葉酸サプリは無理して飲まないといけないの?

MENU

体調の良い時に少しずつ摂取しよう!

つわりの時期は辛くて、食事もなかなか喉を通らなくなってしまうものですよね。そんな時に葉酸サプリまで摂取しなければならないとなると、なんとなくプレッシャーになり、ストレスを感じてしまう方もいるものです。そんなつわり期には、極力ストレスを感じないよう、無理せず体調と相談しながら摂取していきましょう。

 

体調の良い時を狙って!

つわりの時期は吐き気や頭痛、倦怠感など辛い症状がありますが、四六時中、どうしようもなく辛い状況が続くというケースは少ないですよね。「今日は体調が良いかも!」「少し食べたらマシになったかも!」というタイミングもけっこうあります。そんなタイミングを狙って、葉酸サプリを摂取してみましょう。

 

例えば、

  • そうめんなどのど越しの良いものを少し食べてみる
  • 思いっきり寝て体調を整える
  • 屋外に出て気分を紛らわせてみる

といったことを行ってみると、気分が少し楽になるかもしれません。そんなタイミングを逃さず、葉酸サプリをゴクリと飲み込めば、ストレスや吐き気も感じにくいですね。

こだわりはこの際捨てよう!

葉酸サプリを効率よく摂取するためには、「1日に何度かに分けて飲む」などの工夫が必要です。ですが、つわりの時期にはそんなこと、言っていられないのが現実ですね。

  • 調子が良い時にまとめて飲む!
  • 一気に飲み込むことで1日のストレスを減らす!

こういった飲み方をしてみるのも1つの手です。

 

葉酸サプリは、妊娠初期に特に必要と言われていますので、こだわった飲み方をすることよりも、できるだけ楽に継続できる方法を見つけることの方が重要ですね。

ゼリーと共に摂取しても!

体調が少しマシな時なら、つわり期でも食べ物がある程度、喉を通りますよね。そんな時にはゼリーと共に、葉酸サプリを取り入れてみても良いでしょう。

 

薬を服用するための、成分に影響しないゼリーなども販売されていますので、利用してみましょう。例えば子供用の薬服用のためのゼリーなどは、風味も良く、利用しやすいですね。

 

ゼリーならのど越しも良いので、つわり期で辛い時での飲み込みやすいですし、喉につかえたり残ったりしにくく、スムーズに摂取していくことができるでしょう。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

葉酸サプリに手を加えて飲みやすく!
つわり期には、食欲がなくなるだけでなく、体がデリケートになってサプリ類が負担に感じられることもあります。体のために、また胎児のためにと摂取した葉酸サプリが、胃腸に負担をかけてしまうようでは困りますね。そこで、そんな時には葉酸サプリに少しだけ手を加えて、より負担無く飲めるものにしてみましょう。