葉酸サプリが妊婦さんに人気がある理由を解説!

MENU

葉酸サプリが妊婦さんに人気がある理由を知ってる?

葉酸サプリが人気ですが、妊娠したら葉酸を摂取するとよいと言われる理由はまだ知らない方も多いようですね。厚生労働省で推奨している妊婦さんの葉酸摂取ですが、なぜ妊娠すると葉酸が必要なのか大切な理由について見ていきましょう。

 

葉酸サプリが妊婦さんに人気がある理由を知ってる?

妊婦さんは2倍も葉酸が必要になる理由とは

妊娠するとお腹のなかの赤ちゃんの発育のために葉酸は通常よりも2倍近く必要になります。そもそも葉酸の働きは細胞の生成をする役目がありますので、妊娠初期の胎児の細胞分裂には欠かせない栄養素なのです。

 

仮に妊婦さんが十分に葉酸を摂取しないと、胎児の発育で一番はじめに行われる中枢神経の発達に影響がでてしまいます。すると神経管閉鎖障害や歩行が困難になるなどの障害を抱えてしまうリスクが高くなります。最悪の場合は死産になることもありますので、妊娠してからの葉酸サプリはとても大切な存在ですね。

 

神経管閉鎖障害とは妊娠前や妊娠初期の葉酸摂取量が大きく影響を与えるものです。リスクを減らす為にはしっかり葉酸を摂取しましょう。

妊娠中の悪性貧血の予防のために葉酸が必要

葉酸は造血の働きがありますので、不足すると悪性貧血になる可能性があります。悪性貧血は立った瞬間にふらついたり、めまいがする症状が主ですが、妊娠中は葉酸は母子ともに欠かせない栄養素で消費量がとても多く必要になります。

 

葉酸サプリでしっかり補給しておけば貧血の予防効果があり気になる症状の軽減にもなります。しかし貧血は鉄分や葉酸の不足以外にも病気のサインとして現れる場合もありますので、なかなか治らない時や症状が辛い場合はすぐに医療機関で診断してもらいましょう。

 

妊娠中は血液を多く必要としますので、貧血体質でない人もめまいや立ちくらみを起こすことがありますので、日ごろの食生活にも注意したいですね。

産後の母体に与える色々なメリットがある葉酸

葉酸は妊娠中の胎児の発育をサポートするだけでなく、出産後のお母さんの体のためにも欠かせない栄養素です。無事に出産することがまずは最初のゴールですが、元気に育児をするためには産後の回復はとても必要なポイントです。

 

葉酸は細胞のダメージを回復する働きがあり新陳代謝を活性化します。そのため出産でダメージを受けた体の回復を早め、子宮も元の状態に戻りやすくしてくれます。

 

さらに大切なポイントは葉酸が母乳の質を向上してくれる点。さらに母乳の出を良くする働きもあるので産後も葉酸サプリは継続した方が安心ですね。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

妊活中から飲んだ方がいいって本当?
葉酸サプリは妊娠初期に最も多く必要となりますので、妊娠が分かった時点ですぐに摂取すると安心ですね。しかしタイミングは妊娠後でなく、本当は妊活中から葉酸サプリの摂取が大切だといわれています。なぜ妊娠前から必要なのか、早速その理由を詳しくご紹介したいと思います。
人気ランキングでチェックするべき点はどれ?
妊娠したら葉酸サプリ、というのは一般常識になりつつありますがどれを飲んだらいいかわからないのが現実です。色々な効果や効能が表示されていますが、サプリは飲んですぐに効き目があるものではありません。せっかく継続するのですからベストなサプリを選びたいですよね。そこで葉酸サプリの人気ランキングでどんなポイントをチェックすべきか、詳しい内容を見ていきましょう。
飲まないとどんなデメリットがある?
葉酸サプリは妊活や妊婦さんに必要な栄養素ですが、最近はサプリで摂取することがとても人気となっています。手軽でしかも吸収率が良い葉酸サプリですが、もし不足してしまったらどのようなデメリットがあるのでしょうか。
副作用が心配な人に知ってほしいこと
妊娠中は絶対に食事以外からの栄養補給はしたくないという慎重派の妊婦さんは大勢います。サプリなんてどんな成分が入っているかわからないものは飲みたくない、というのは仕方がないことです。葉酸サプリに抵抗がある人に共通する点がサプリの「副作用」。では早速ですが葉酸サプリの副作用はあるかどうか、詳しく見ていきましょう。