葉酸は動脈効果を予防する効果が期待できる栄養素

MENU

動脈硬化を予防する葉酸は健康促進に大切な栄養素

葉酸は妊婦さんだけでなく、病気予防としてもとても効果が期待できる栄養素です。とくに近年増えている生活習慣病ですが、なかでも深刻な動脈硬化は最悪死を招く恐れもあります。葉酸は動脈硬化の予防が期待できメリットがありますが、どのような関係があるのか早速見ていきたいと思います。

 

動脈硬化を予防する葉酸は健康促進に大切な栄養素

葉酸と動脈硬化予防の関係とは

  • 血中ホモシステイン濃度を下げる
  • 血液の流れを改善する
  • サプリで補給しよう

以上3つの点を見ていきましょう。

葉酸は動脈硬化の要因となる血中ホモシステイン濃度を軽減

血中のホモシステインというアミノ酸は、動脈硬化を促進する働きがあります。そもそも葉酸はビタミンの1種で体内で生成することができない為、食べ物から摂取が必要な栄養素です。

 

海外を始め日本の研究機関でも葉酸が動脈硬化を予防することは確認されていますので、いかに食生活に取り入れるかが大切な点となりますね。健康の為に必要な葉酸の目安量は1日で240μg。この量は血中のホモシステインが14μgになることをターゲットして定められた数字で、厚生労働省が決めた物です。

 

ホモシステインの量が増えると動脈硬化だけでなく脳梗塞のリスクも増えてしまいますので、健康維持のためにも葉酸サプリをプラスした食生活が理想的ですね。

血液の流れを改善し動脈硬化を予防する

葉酸は造血ビタミンといわれていますが、赤血球を作る働きがあり血液の流れを活性化する効果があります。年齢ともに血管も老化して血液の流れが悪くなりますので、葉酸を摂取していたほうが動脈硬化の予防にもつながるというわけなのです。

 

ちなみにアメリカでは1日の目安摂取量を400μgとしていますが、この数字は高齢者や遺伝子多型を想定して決めたものです。葉酸が多く含まれている野菜類は日本人に不足しがちで、高齢者では7割近くが葉酸不足の傾向があるともいわれていますよ。

食事だけでは不足する葉酸はサプリで補給しよう

病気の予防はどんな方法でも一日でできるものではありません。とくにサプリは手軽で効率的な栄養補給ができる点がメリットですが、継続して摂取しないと効果は実感できません。

 

葉酸サプリも同様に動脈硬化の予防として飲むには毎日の習慣にすることが一番の方法ですね。継続するには安全性の高い葉酸サプリを人気ランキングを参考にして選んでみましょう。質が高く吸収率が良いサプリほど効果も早く実感できます。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

授乳中に葉酸サプリを飲む必要性について
妊娠中は葉酸サプリを必死に飲んでいても、産後ホッと一安心してサプリをつい忘れてしまう方も多いのではないでしょうか。しかし葉酸は出産までをサポートするものでなく、産後にも色々なメリットがある栄養素なのです。そこで早速ですが葉酸サプリを産後も続ける理由について見ていきましょう。
産後の抜け毛も改善できるサプリの効果とは
出産経験のある女性なら、ほとんどの方が抜け毛や薄毛の経験があると思います。産後はホルモンの働きが不安定な時期もあり髪の健康に与える影響が色々あります。髪の艶がない、コシがないなどこれらのトラブルも葉酸が解決してくれるという話がありますがそれは本当なのでしょうか。
認知症の予防効果もあり!いまからしっかり葉酸摂取
認知症はとても深刻な症状ですが、葉酸が予防に効き目があるということをご存知でしたか?妊婦さんや妊活女性ばかりに焦点が集まってしまう葉酸ですが、認知症とも大切な関係があります。早速ですがどのような効果をもたらすのか見ていきたいと思います。
肌のトラブルが多い人には葉酸がオススメの理由とは?
肌の健康状態は妊娠すると突然変わってしまうことがありますよね。皮脂の分泌量も変わるため妊娠中はニキビやふきでもができやすくなります。また逆に乾燥が激しくかさつきやす人もいますので、妊娠中の美肌ケアはとても気になる点のひとつです。こんな肌トラブルですが葉酸サプリを飲んでいると軽減する効果があるのですが、その理由は一体なぜなのでしょうか。