葉酸サプリは赤ちゃんだけでなくママにも大切!

MENU

葉酸不足でマイナートラブルが悪化!

葉酸が不足すると、困るのはお腹の中の赤ちゃんだけではありません。実は葉酸不足は、ママの体にも様々な悪影響をもたらしてしまいます。命に関わることはなくても、なんとなく不快で厄介なマイナートラブルも、葉酸不足が原因になっている可能性があるのです。

 

葉酸不足でマイナートラブルが悪化!

葉酸不足でつわりが悪化

妊娠中、特に初期に起こる辛い症状の1つと言えば「つわり」ですよね。葉酸が不足すると、このつわりの症状も悪化してしまうことがあるのです。

 

つわりの原因は様々なことが考えられていますが、中でも大きく関係していると言われているのが、自律神経のバランスが乱れてしまうことです。そこで、この自律神経を整えるのに役立ってくれる栄養を摂取することが重要になってきます。

  • 葉酸
  • ビタミンB12

これらは2つが互いに作用しあって、自律神経を整えることが分かっています。どちらか一方でも不足してしまうと、つわりが悪化する恐れがあるので注意が必要です。どちらも配合された葉酸サプリなどを上手に活用すれば、つわりの辛い症状が緩和されるかもしれません。

口内炎の原因にも!

葉酸が不足すると、なんと口内炎が起こることもあるのです。

 

口内炎の原因には、

  • ストレス
  • 口の中の環境悪化
  • 刺激

など様々なことが考えられます。

 

これらの原因に思い当たることがないのに、あるいは対策しているのに、なかなか口内炎が改善されない場合、原因は葉酸不足にあるのかもしれません。

 

葉酸は粘膜を強化する働きがあります。そのため、葉酸が不足することで粘膜に傷が付きやすくなり、口内炎ができてしまうということも考えられるのですね。

 

何をやっても口内炎が改善されないという方は、妊活中や妊娠中ではなくても、葉酸サプリを試してみると良いでしょう。

葉酸不足で下痢になることも!

葉酸が不足すると、下痢が起こってしまうこともあります。葉酸が極端に不足した場合、「葉酸欠乏症」と言われる症状が出てきます。この症状は貧血が主ですが、これに伴う目まいや顔色の悪さなどが起こってきて、さらに症状が悪化すると下痢や体重減少も発症してしまいます。

 

貧血と、それに伴う様々な体調の悪化、特に下痢などのつらい症状を改善していくためにも、葉酸サプリを活用してみましょう。葉酸は下痢だけでなく、内臓を元気にすることで便秘の解消にも役立ってくれますので、下痢と便秘を繰り返す方にもおすすめです。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

葉酸不足は胎児の成長に影響を及ぼす可能性あり
妊活中・妊娠中にできるだけ積極的に葉酸を摂取するように推奨されている理由の1つは、この時期に葉酸不足になると、胎児の成長に悪影響を及ぼしてしまう可能性があるためです。胎児の健やかな成長のためにも、厚生労働省からも葉酸サプリの摂取が推奨されています。
不足すると様々な病気のリスクが高まる!
葉酸が不足していたとしても、それほど大きな問題は起こらないと軽く考えてしまっている方もいます。ですが、実は葉酸不足は、時に深刻な病気のリスクを高めてしまうこともあるので、注意が必要です。
美容面でもいろいろな悪影響をもたらす!
葉酸不足は、赤ちゃんの健やかな成長を妨げたり、成人の様々な病気リスクを高めるといった悪影響をもたらすだけではありません。なんと、多くの女性にとって大きなテーマである「美容」という面でも、いろいろな悪影響が懸念されるのです。キレイを維持するためにも、葉酸はしっかり摂取していきたいですね。