葉酸サプリを摂取するときは「子供」に注意!

MENU

小さなお子さんがいる家庭では子供の誤飲にも十分に注意して!

葉酸サプリは、主に妊活中や妊娠中に取りいれるサプリですよね。そのため、小さな子供がいる家庭で飲まれていることが少なくありません。そこで注意しなければならないのが、「子供の誤飲」なのです。

 

小さなお子さんがいる家庭では子供の誤飲にも十分に注意して!

葉酸サプリは子供に悪影響!?

基本的に、葉酸という栄養素はビタミンB群の一種であり、食品にも含まれているので子供にも害がある成分ではありません。そのため、サプリを少し舐めてしまったからといって、子供の体に大きな悪影響を及ぼす恐れはないと考えて大丈夫です。

 

ただ、特に小さな子供の場合、こういったサプリを大量に口にしてしまうことがあります。

  • 葉酸の過剰摂取になる
  • 喉に詰まらせる恐れがある

こういった理由から、大量に口に入れることは大変危険です。いくら安全性の高い葉酸サプリでも、小さな子供向けに作られたものではありませんので、十分に注意しましょう。また、もし誤飲してしまった場合にはすぐに小児科で相談しましょう。

葉酸サプリは子供でも飲める?

ちなみに、葉酸サプリは子供が飲んでもいものなのかどうか、というのも一応知っておきたいポイントですよね。基本的には、このサプリメントは成人向けのものなので、3歳未満の小児に与えるのはダメということになります。

 

小学生くらいの子供になれば、大人が飲む摂取目安量の半分程度なら取りいれても問題ないと言われています。ただしメーカーにより考え方も違ってきますので、取りいれてみたい場合はサポートダイヤルなどで問い合わせてみると良いでしょう。

 

葉酸は子供にとっても必要な栄養素ではありますが、子供の栄養は食事からの摂取が基本です。できるだけサプリメントには頼らずに、野菜やレバーなど、葉酸を豊富に含む食品の摂取を心がけていきましょう。

葉酸サプリを誤飲しないための工夫

葉酸サプリを小さな子供が誤飲してしまわないための工夫としては、いくつかのコツがあります。

  • 子供の手が届かない所に置く
  • 子供の目につかないようにする
  • 子供が明けにくい工夫のある容器に入れておく
  • 子供から目を離さない
  • 大人が口にしている様子を子供に見せない

子供は思わぬ行動をすることがあるので、手が届かないだろうと思っていた場所でも、台を持ってきて取ってしまうことがあります。目につかない、子供が興味を持たないところに置いておくことが重要ですね。

 

また、大人が口にしているところを見ると、真似をして口に入れてしまうこともあります。できるだけ子供が見ていないところで摂取しましょう。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

安全に取り入れていくためには用法・用量を正しく守って摂取を!
葉酸サプリは健康食品に分類されるサプリメントですので、医薬品のように厳密な飲み方のルールがあるわけではありません。ですが、安全に取り入れていくためには、やはり用法・用量についてはしっかり守っていくことが必要です。
飲んだり飲まなかったりはダメ!継続的に摂取しよう!
葉酸サプリは、あくまでもサプリメントであり、1度飲めば効果が期待できる医薬品などとは違います。じっくり摂り続けてこそ、少しずつ体に嬉しい効果をもたらしてくれるものですので、気分次第で飲んだり飲まなかったりという方法は非効率的なのです。毎日コツコツ、継続的に摂りいれる努力をしてみましょう。
薬と併用する場合は医師に相談を!
元々、持病を持っていらっしゃる方や、妊娠してから不調があり薬を処方されるようになった方。そういった方の場合、特に注意しなければならないのが「飲み合わせ」の問題です。葉酸サプリに関しても、薬と併用する場合には、まずは担当医にしっかりと相談して許可をもらってからにしましょう。