葉酸サプリは妊活中から飲み始めるのがおすすめ!

MENU

妊活中から飲んだ方がいいって本当?

葉酸サプリは妊娠初期に最も多く必要となりますので、妊娠が分かった時点ですぐに摂取すると安心ですね。しかしタイミングは妊娠後でなく、本当は妊活中から葉酸サプリの摂取が大切だといわれています。なぜ妊娠前から必要なのか、早速その理由を詳しくご紹介したいと思います。

 

妊活中から飲んだ方がいいって本当?

不妊治療で頑張る女性にサポート効果あり

妊娠するからくりは簡単に説明すると、受精した卵子が子宮内膜に着床することです。通常は排卵してから1週間から10日ほどで受精卵は子宮に到着します。

 

受精しても必ず着床するとは限りません。葉酸は子宮の血流を促進して内部をふかふかにする働きがあるため、受精卵の着床率がアップする効果があります。また着床した受精卵の成長を促進するため、不妊でお悩みの方にもとても葉酸は重要な栄養素なのです。

 

しかし加齢や生活習慣により女性の子宮の状態は妊娠しづらくなることがあり、不妊治療を行っている人も近年とても増えています。色々な要因が重なり妊娠できる為、不妊治療として葉酸サプリをプラスすることは大切ですね。

不妊治療で頑張る男性にもメリットあり

葉酸サプリは女性だけでなく、妊活中の男女ともにメリットがあります。葉酸は精子の質を高めて健康にする為、卵子との受精率を高くすることができます。

 

最近は男性もストレスや生活習慣により精子の質が衰えている人も増えていますよね。不妊治療は女性だけでなく男性側からもアプローチすることが成功への秘訣なのです。

 

妊活中は夫婦で葉酸サプリを飲んでいた方が妊娠しやすい状況が揃うというわけなのです。また男性の場合は食生活が不規則になりやすいため、食事から葉酸を摂取するのは難しいですよね。妊活をするパートナーを応援するためにも男性の葉酸サプリ摂取はぜひ意識すべきことなのです。

妊娠初期の準備として妊活中から葉酸サプリをスタート

妊婦さんの一日目安葉酸摂取量は初期で400μgと厚生労働省で推奨しています。しかしすぐに妊娠が判明せず、気が付いた時には妊娠2か月を過ぎているなんてこともありますよね。

 

とくに生理不順の方はなかなかサイクルが読めず妊娠に気が付くのも遅くなってしまう場合があります。このようなことを避ける為にも葉酸サプリの摂取は、妊娠する1か月前からが理想といわれています。

 

妊活にも妊娠初期にもたいへん都合がよいため、いつ妊娠してもおかしくない場合は日頃から葉酸サプリを摂取しておくと安心ですよ。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

葉酸サプリが妊婦さんに人気がある理由を知ってる?
葉酸サプリが人気ですが、妊娠したら葉酸を摂取するとよいと言われる理由はまだ知らない方も多いようですね。厚生労働省で推奨している妊婦さんの葉酸摂取ですが、なぜ妊娠すると葉酸が必要なのか大切な理由について見ていきましょう。
人気ランキングでチェックするべき点はどれ?
妊娠したら葉酸サプリ、というのは一般常識になりつつありますがどれを飲んだらいいかわからないのが現実です。色々な効果や効能が表示されていますが、サプリは飲んですぐに効き目があるものではありません。せっかく継続するのですからベストなサプリを選びたいですよね。そこで葉酸サプリの人気ランキングでどんなポイントをチェックすべきか、詳しい内容を見ていきましょう。
飲まないとどんなデメリットがある?
葉酸サプリは妊活や妊婦さんに必要な栄養素ですが、最近はサプリで摂取することがとても人気となっています。手軽でしかも吸収率が良い葉酸サプリですが、もし不足してしまったらどのようなデメリットがあるのでしょうか。
副作用が心配な人に知ってほしいこと
妊娠中は絶対に食事以外からの栄養補給はしたくないという慎重派の妊婦さんは大勢います。サプリなんてどんな成分が入っているかわからないものは飲みたくない、というのは仕方がないことです。葉酸サプリに抵抗がある人に共通する点がサプリの「副作用」。では早速ですが葉酸サプリの副作用はあるかどうか、詳しく見ていきましょう。