葉酸サプリを飲まないデメリットは?

MENU

飲まないとどんなデメリットがある?

葉酸サプリは妊活や妊婦さんに必要な栄養素ですが、最近はサプリで摂取することがとても人気となっています。手軽でしかも吸収率が良い葉酸サプリですが、もし不足してしまったらどのようなデメリットがあるのでしょうか。

 

飲まないとどんなデメリットがある?

要チェック!葉酸不足になりやすい人の特徴について

葉酸は食べ物からも摂取が可能ですが、そもそも葉酸はビタミンの1種で加熱すると破壊されやすく、水に溶けやすい特徴があります。葉酸が多く含まれる野菜類を調理する時には十分に注意したいですね。

 

そこで日頃の生活を振り返り、どんなタイプの人が葉酸不足の可能性があるか見ていきましょう。まず野菜不足の方。葉酸はブロッコリーやホウレンソウなどの緑黄色野菜に多く含まれていますので、野菜嫌いの方は葉酸不足の可能性が多いですね。

 

また外食する機会が多い方、お酒を飲む人、豆類を食べる機会が少ないなど、このような点に心当たりがある方は葉酸サプリをプラスしたほうが安心ですよ。

葉酸が不足すると胎児にはどんなデメリットがあるの?

妊娠すると胎児の細胞分裂の為に葉酸が多く必要になります。もし不足してしまうと、胎児の先天性奇形のリスクが増えてしまいますので、最悪の場合は死産になる可能性もあります。

 

また無事出産しても歩行困難など生活に支障になる障害が残る場合もありますので、葉酸不足は必ず避けたいことのひとつです。妊娠すると食生活だけでは葉酸が不足しやすく、赤ちゃんの大切な脳やせき髄の発育に大切です。

 

そのため妊娠前から葉酸サプリの摂取はあちこちで推奨されていますよね。葉酸は食べ物では摂取が難しい栄養素なので、サプリを活用した方が効率的で確実ですよ。

母体に与える葉酸不足のダメージについて

葉酸が不足すると妊娠中の貧血、また産後の体の回復が遅くなるなど母体には色々なデメリットがあります。また葉酸はうつ病改善の働きもありますので、妊娠中増えるストレスの軽減にもとても役に立っています。

 

葉酸を十分に摂取しないことが不足する主な原因ですが、なかには遺伝性で葉酸の吸収阻害がある方もいます。その場合は継続的に葉酸が欠乏した状態になりますので、病院で調べてもらうことも大切ですよ。

 

最近では葉酸代謝遺伝子分析キットが販売されていますので、口腔の粘膜を採取して自分で調べる方法もあります。また薬の種類によっては葉酸の吸収を阻害するアスピリンなどもありますので、妊娠中はくれぐれも薬の飲み合わせにも注意しましょう。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

葉酸サプリが妊婦さんに人気がある理由を知ってる?
葉酸サプリが人気ですが、妊娠したら葉酸を摂取するとよいと言われる理由はまだ知らない方も多いようですね。厚生労働省で推奨している妊婦さんの葉酸摂取ですが、なぜ妊娠すると葉酸が必要なのか大切な理由について見ていきましょう。
妊活中から飲んだ方がいいって本当?
葉酸サプリは妊娠初期に最も多く必要となりますので、妊娠が分かった時点ですぐに摂取すると安心ですね。しかしタイミングは妊娠後でなく、本当は妊活中から葉酸サプリの摂取が大切だといわれています。なぜ妊娠前から必要なのか、早速その理由を詳しくご紹介したいと思います。
人気ランキングでチェックするべき点はどれ?
妊娠したら葉酸サプリ、というのは一般常識になりつつありますがどれを飲んだらいいかわからないのが現実です。色々な効果や効能が表示されていますが、サプリは飲んですぐに効き目があるものではありません。せっかく継続するのですからベストなサプリを選びたいですよね。そこで葉酸サプリの人気ランキングでどんなポイントをチェックすべきか、詳しい内容を見ていきましょう。
副作用が心配な人に知ってほしいこと
妊娠中は絶対に食事以外からの栄養補給はしたくないという慎重派の妊婦さんは大勢います。サプリなんてどんな成分が入っているかわからないものは飲みたくない、というのは仕方がないことです。葉酸サプリに抵抗がある人に共通する点がサプリの「副作用」。では早速ですが葉酸サプリの副作用はあるかどうか、詳しく見ていきましょう。