葉酸サプリは授乳中も飲む必要がある?

MENU

授乳中に葉酸サプリを飲む必要性について

妊娠中は葉酸サプリを必死に飲んでいても、産後ホッと一安心してサプリをつい忘れてしまう方も多いのではないでしょうか。しかし葉酸は出産までをサポートするものでなく、産後にも色々なメリットがある栄養素なのです。そこで早速ですが葉酸サプリを産後も続ける理由について見ていきましょう。

 

授乳中に葉酸サプリを飲む必要性について

授乳中の葉酸サプリが必要なのは

  • 母乳の質を上げる
  • 母乳の出をよくする
  • 子宮の回復を早める

以上3つの点を見ていきましょう。

 

葉酸サプリで母乳の栄養価をアップしよう

母乳は血液の量ととても大切な関係があります。葉酸は造血ビタミンともいわれ、貧血予防の効果もありますよね。母乳は乳腺の腺房で作られるため、血液が乳房に十分運ばれないといけません。

 

また葉酸はビタミンB12とともに赤血球を作る大切な役割がありますので、葉酸不足になると母乳の質も下がってしまうことが考えらますよね。

 

葉酸サプリと聞くと妊娠中に飲むものというイメージがありますが、産後にも母子ともに大切なメリットを与えてくれます。授乳中は貧血も起こしやすいため、日ごろの食生活と葉酸サプリをうまくバランスとりながら栄養摂取していくとよいでしょう。

母乳の出が少ない時は葉酸サプリが効果的

母乳の出かたは個人差があり、なかなか出る量が少なくてミルクもプラスしないと赤ちゃんがいつもお腹を減らしてしまうこともあります。葉酸は造血作用がありますので母乳をたっぷり作るために欠かせない栄養素です。

 

妊娠中や授乳中の貧血は鉄分が欠乏することが大きな原因となりますので、赤ちゃんの栄養バランスやお母さんの健康維持のためにも葉酸サプリは続けたいですね。

 

色々な葉酸サプリが販売されていますので、貧血気味の方は鉄分を含むタイプにすると安心ですよ。またビタミンB12は葉酸の吸収を高める効果がありますので、サプリの栄養バランスにも注意して慎重に比較してくだいね。

産後に起きやすい貧血予防に欠かせない葉酸の働き

産後は育児で毎日忙しく、お母さんは自分の体調管理がしっかりできません。しかし出産は女性の体にダメージを与え、少しでも早く回復することが毎日の育児にも大切な点になるのです。

 

葉酸サプリを授乳中に摂取すると良いのは子宮の回復を早める為です。葉酸はダメージを受けた細胞組織を新しく生成しなおし、出産で傷ついた状態から元の状態へと回復を促進してくれます。

 

また授乳をすると赤ちゃんが飲む刺激でオキシトシンという物質が多く分泌され、出産後の子宮収縮効果が高まるメリットもあるといわれていますよ。忙しい育児が始まるからこそ、産後の葉酸摂取は継続したいですね。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

産後の抜け毛も改善できるサプリの効果とは
出産経験のある女性なら、ほとんどの方が抜け毛や薄毛の経験があると思います。産後はホルモンの働きが不安定な時期もあり髪の健康に与える影響が色々あります。髪の艶がない、コシがないなどこれらのトラブルも葉酸が解決してくれるという話がありますがそれは本当なのでしょうか。
動脈硬化を予防する葉酸は健康促進に大切な栄養素
葉酸は妊婦さんだけでなく、病気予防としてもとても効果が期待できる栄養素です。とくに近年増えている生活習慣病ですが、なかでも深刻な動脈硬化は最悪死を招く恐れもあります。葉酸は動脈硬化の予防が期待できメリットがありますが、どのような関係があるのか早速見ていきたいと思います。
認知症の予防効果もあり!いまからしっかり葉酸摂取
認知症はとても深刻な症状ですが、葉酸が予防に効き目があるということをご存知でしたか?妊婦さんや妊活女性ばかりに焦点が集まってしまう葉酸ですが、認知症とも大切な関係があります。早速ですがどのような効果をもたらすのか見ていきたいと思います。
肌のトラブルが多い人には葉酸がオススメの理由とは?
肌の健康状態は妊娠すると突然変わってしまうことがありますよね。皮脂の分泌量も変わるため妊娠中はニキビやふきでもができやすくなります。また逆に乾燥が激しくかさつきやす人もいますので、妊娠中の美肌ケアはとても気になる点のひとつです。こんな肌トラブルですが葉酸サプリを飲んでいると軽減する効果があるのですが、その理由は一体なぜなのでしょうか。