葉酸サプリには副作用があるの?

MENU

副作用が心配な人に知ってほしいこと

妊娠中は絶対に食事以外からの栄養補給はしたくないという慎重派の妊婦さんは大勢います。サプリなんてどんな成分が入っているかわからないものは飲みたくない、というのは仕方がないことです。葉酸サプリに抵抗がある人に共通する点がサプリの「副作用」。では早速ですが葉酸サプリの副作用はあるかどうか、詳しく見ていきましょう。

 

副作用が心配な人に知ってほしいこと

長期的に過剰摂取すると小児喘息のリスクが高くなる

長期的に葉酸を過剰摂取すると小児ぜんそくのリスクが高くなると海外の研究報告があります。そもそも葉酸の過剰摂取とは1日1000μg以上の量で、食事だけではこんなに摂取することは不可能です。

 

注意したいのは吸収率が高いサプリの摂取量ですが、これも決められた量を守っていれば過剰摂取になることはありません。

 

また妊娠中は初期に最も多く葉酸が必要になり、後期になると摂取量は徐々に少なくなってきます。この時期に量を多くサプリを飲んでしまうとリスクが高くなりやすいのです。葉酸は出産後も欠かせない大切な栄養素のため、サプリを飲むときは必ず用法を守り過剰摂取による副作用を予防しましょう。

添加物のはいった葉酸サプリは副作用がある可能性が高い

葉酸サプリに使用されている添加物は、長期的に摂取していると副作用が出ることもあります。妊娠中はホルモンの働きも変化しますので、サプリの成分は大変敏感に体が受け止めてしまいます。

 

そこで葉酸サプリを安心して飲むためには人気ランキングを参考にして無添加サプリだけを選んでください。どれほど魅力的な効果や安い値段のものでも、体の安全性を一番に考えてないといけませんよ。

 

とくに妊娠中は自分の体だけでなくお腹の中の赤ちゃんに少しでも負担が少ない栄養補給をすることが大切ですよね。葉酸サプリの摂取は厚生労働省でも推奨していますので、安全性の高いサプリを選ぶことが重要です。

葉酸サプリを過剰摂取しない為に知っておくべき摂取量とは

葉酸サプリの摂取量ですが1日1000μg以上を超えないように注意してください。妊活から妊娠初期は1日400μg、中期から後期にかけては240μgの摂取が目安となります。

 

そのため葉酸サプリを選ぶ時は摂取量が調整しやすいように錠剤の数が1日1粒よりも数粒になってるタイプの方が使いやすいですよね。

 

またビタミンB群など葉酸の吸収を促進する栄養素が配合されたサプリも大変効果的になりますので、過剰摂取しないように上手に栄養バランスが取れるサプリを選びましょう。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

葉酸サプリが妊婦さんに人気がある理由を知ってる?
葉酸サプリが人気ですが、妊娠したら葉酸を摂取するとよいと言われる理由はまだ知らない方も多いようですね。厚生労働省で推奨している妊婦さんの葉酸摂取ですが、なぜ妊娠すると葉酸が必要なのか大切な理由について見ていきましょう。
妊活中から飲んだ方がいいって本当?
葉酸サプリは妊娠初期に最も多く必要となりますので、妊娠が分かった時点ですぐに摂取すると安心ですね。しかしタイミングは妊娠後でなく、本当は妊活中から葉酸サプリの摂取が大切だといわれています。なぜ妊娠前から必要なのか、早速その理由を詳しくご紹介したいと思います。
人気ランキングでチェックするべき点はどれ?
妊娠したら葉酸サプリ、というのは一般常識になりつつありますがどれを飲んだらいいかわからないのが現実です。色々な効果や効能が表示されていますが、サプリは飲んですぐに効き目があるものではありません。せっかく継続するのですからベストなサプリを選びたいですよね。そこで葉酸サプリの人気ランキングでどんなポイントをチェックすべきか、詳しい内容を見ていきましょう。
飲まないとどんなデメリットがある?
葉酸サプリは妊活や妊婦さんに必要な栄養素ですが、最近はサプリで摂取することがとても人気となっています。手軽でしかも吸収率が良い葉酸サプリですが、もし不足してしまったらどのようなデメリットがあるのでしょうか。