退職はがき、転勤はがき、香典返しお礼状、死亡通知、喪中はがき、法人用挨拶状等の印刷は挨拶状百貨店

退職はがき、転勤はがき、香典返しお礼状、死亡通知、喪中はがき、法人用挨拶状等の印刷は挨拶状百貨店

フロアガイド
1F インフォメーション
ボーダー

香典返し

充実のオプション
ご注文の流れ
  • TEL : 092-715-1555
  • 住所 : 〒810-0001
    福岡県福岡市中央区天神1丁目4番1号 大丸福岡天神店 本館7階
  • 営業時間 : 午前10時から午後8時

6F 個人用挨拶状

退職はがき

種類で選ぶ
価格を見る
  • 仕上がりイメージ をクリックすると仕上がりイメージが見られます。
  • ご希望の文章の 選 択 ボタンを押してご注文ください。

退職 一般 [例文]

KR-01_ 退職 一般

拝啓 ○○の候 皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます

さて、私こと
このたび ○月○日をもちまして ○○○○○株式会社を退職いたしました。
顧みますと○○年余りの永きにわたり勤めることができましたのは一重に皆様方の暖かいご指導とご厚情によるものと 深く感謝致しております なにとぞ今後とも末永きご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
末筆でございますが皆様のご健康とご多幸をお祈り致しますとともに厚くお礼を申し上げます。

敬具

平成○年○月

KR-02_ 退職 一般
拝啓 ○○の候となりましたが ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて 私こと ○月○日をもちまして○○○○○○○○○を退職いたしました。
思えば入社以来○○年 誠に感慨深いものがありますが、その間大過なく勤務することができましたことは ひとえに皆様の暖かいご支援ご厚情の賜と有難く厚く御礼申し上げます。
なにとぞ今後とも より一層のご指導と末永きご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもって、御礼かたがたご挨拶申し上げます。
敬具

平成○年○月
KR-03_ 退職一般
拝啓 ○○の候 皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます
さて 私儀 この度 ○月○○日をもちまして ○○○○○○を定年退職致しました
○○年間の在職中は公私共に温かいご指導ご厚情を賜り 無事今日を迎えることができました 心より感謝いたし厚くお礼申し上げます
今後は定年のない人生を「日々是好日」と健康に留意し 今日一日を 自分の志に従って充実したものにしていきたいと思っております 今後とも変わらぬご指導ご厚誼を賜りますよう よろしくお願い申し上げます
末筆ながら皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げますと共に お礼かたがたご挨拶申し上げます
敬 具
平成○年○月

退職 やわらかい文 [例文]

KR-04_ 退職 やわらかい文
○○○○○○の好季節となりましたがお変わりなくお過ごしのことと存じます。 さて 私こと このたび ○月末日をもちまして○○○○○○○を定年退職いたしました。 在職中は一方ならずご指導やご援助をいただきまして心から感謝いたしております。 折々の出会いや温かいお心遣いはいつまでも忘れることは出来ません 誠にありがとうございましたこれからは少しでも充実感のある毎日を過ごせるよう心掛けたいと思っております。 末筆でございますが皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしますとともに厚くお礼申し上げます。
敬具
平成○年○月
KR-05_ 退職 やわらかい文
拝啓 ○○の候、いよいよご健勝のことと拝察申し上げます。 さて、私こと ○月○日をもちまして○○○○○○○○○を退職いたしました。 在職中は公私にわたり何かとお世話になり、まことにありがとうございました。折々の出会いや温かいお心遣いはいつまでも忘れることはできません。ありがとうございました。 なにとぞこれまでと同様、よろしくご交誼のほどお願い申し上げます。 まずは略儀ながら書中をもちまして、お礼かたがた退職のごあいさつを申し上げます。
敬具
平成○年○月

退職 優しい文 [例文]

KR-06_ 退職 優しい文
拝啓 ○○の候、皆様にはお変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。 私こと ○月○日をもちまして、○○○○○○○○を退職致しました。 入社以来○年の間、皆様方の暖かいご指導のもと楽しく有意義に過ごさせていただきましたことを心から感謝いたしております。 これからは、この貴重な経験を新しい人生に活かして頑張っていきたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。 末筆ではございますが、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げお礼のご挨拶とさせていただきます。
敬具
平成○年○月

退職 女性向き [例文]

KR-07_ 退職 女性向き
拝啓 ○○の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて 私こと このたび○月○日をもちまして○株式会社を退職いたしました。 顧みますと昭和○○年に入社以来 ○○年余りの永きにわたり勤めることができましたのは ひとえに皆様のご支援ご厚情の賜と心より感謝いたしております。 またたく間に月日が過ぎた気がいたしますが 皆様との出会いや温かいお心遣いは私の宝物となりました。本当にありがとうございました。 これからは少しゆっくりした時を過ごしていきたいと思っております。 末筆になりましたが 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ、御礼のご挨拶とさせていただきます。
かしこ
平成○年○月
KR-08_ 退職 女性向き
拝啓 ○○の候ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて 私儀、 このたび ○月○日をもちまして○○○○○○○○を退職いたしました。 昭和○○年入社以来、 今日まで長年にわたり ひとかたならぬご厚情を賜り心から御礼申し上げます。その間多くの方々との出会いと別れの中で、今日までつつがなく無事に職責を果たすことができましたのもひとえに皆様よりご支援ご指導いただいたお陰と感謝の気持で一杯でございます。本当にありがとうございました。 これからは第二の人生を元気に過ごしていければと考えております。 皆様のより一層のご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。
敬具
平成○年○月
KR-09_ 退職 女性向き
拝啓 ○○の候皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて 私こと この度 ○月○日をもちまして 株式会社○○○○○○を退職いたしました。 在職中は公私共格別のご懇情を賜りまして誠にありがとうございました。深く感謝申し上げます。 今後は心身の健康に留意し、有意義に過ごしたいと思いますので変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。 末筆ながら皆様のご多幸をお祈り申し上げ 略儀ながら書中をもちましてお礼のご挨拶を申し上げます。
かしこ
平成○年○月
KR-10_ 退職 女性向き
拝啓 ○○の季節となりましたがお健やかにお過ごしの事と存じます。 さて、私こと このたび○月○日をもちまして○○株式会社を退職いたしました。 顧みますと昭和○○年に入社以来 沢山の方々にめぐり会いお世話になりました。 入社以来一歩二歩三歩… と歩き通した○年はなつかしく忘れられない思い出です。楽しくやりがいのある職場に恵まれ無事にこの日を迎えることが出来ましたことを心より感謝いたしております。 これからも末永くご交誼を頂きますようお願い申し上げます。 末筆ではございますが皆様のご健康とご多幸をお祈りしお礼かたがた退職のご挨拶を申し上げます。
敬具
平成○年○月

退職 記念品 [例文]

KR-11_ 退職 記念品
拝啓 ○○の候皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 さて 私こと このたび ○月○日をもちまして、○○○○○○○○を定年退職いたしました。 在職中は永年にわたり公私ともに格別のご芳情をいただきまして誠に有難く厚く御礼申し上げます。 また退職に際しましては過分なる記念品を賜り厚く御礼申し上げます。 早速拝眉の上御礼申し上げるべきが本意でございますが先ずは書状にて御礼かたがたご挨拶申し上げます。
敬具
平成○年○月
KR-12_ 退職 記念品
拝啓 ○○の候 皆様には益々御清栄のこととお慶び申し上げます。 さて 私こと このたび ○月○日をもちまして ○○○○○○○○○○を退職いたしました。 顧みますと○○数年の永きにわたり勤めることができましたのは一重に皆様方の暖かい御指導と御厚情によるものと深く感謝致しております。 又退職に際しましては過分なる記念品を賜り厚く御礼申し上げます。 まずは略儀ながら書中をもって 御礼かたがた退職のご挨拶を申し上げます。
敬具
平成○年○月
KR-13_ 退職 記念品
拝啓 ○○の候、皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 さて、私こと このたび○月○日をもちまして○○○を定年退職いたしました。 顧みますと○○年の永きにわたり勤めることができましたのは一重に皆様方の暖かいご指導とご厚情によるものと深く感謝致しております。 また退職に際しましては過分なる記念品を賜り厚くお礼申し上げます。 一生の思い出として末永く愛用させていただきます。 末筆ではございますが皆様のご健康とご多幸をお祈りし退職のご挨拶といたします。
敬具
平成○年○月

退職 短期間 [例文]

KR-14_ 退職 短期間
○○○○○○○○○お変わりなくご清祥のことと存じます。 さて、私こと ○月○日をもちまして ○○○○○○○を退職いたしました。 在職中は公私ともに大変お世話になりありがとうございました。 ○年の短い期間ではございましたが 未熟な私を温かく迎えてくださりご指導いただいたことを深く感謝しております。 これからの長い人生の基盤として貴重な経験を活かして歩んでゆきたいと思っております。 末筆ではございますがご健康とご多幸のほどお祈り申し上げお礼のご挨拶といたします。
平成○年○月

退職 一身上の都合 [例文]

KR-15_ 退職 一身上の都合
○○の候 皆様にはますますお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて 私こと、
この度一身上の都合により、○月○日付をもって○○○○○を退職いたしました。
在職中は、公私共に格別のご芳情を賜りまして、まことにありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
またたく間に月日がすぎました。これも皆様方のひとかたならぬ、ご厚情とご指導によるものと感謝いたしております。
末筆ながら、ますますのご健康とご活躍の程お祈り申し上げまして御礼のご挨拶とさせていただきます。
平成○年○月

退職 社会奉仕 [例文]

KR-16_ 退職 社会奉仕
拝啓 ○○の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて 私こと このたび○月○日をもちまして ○○○○○○○○○○を定年退職いたしました。 顧みますと○○年の永きにわたり勤めることができましたのは一重に皆様方の暖かいご指導とご厚情によるものと深く感謝致しております。 これからは少しでも社会のお役に立てるよう心掛けながら人生を楽しみたいと思っております。 まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。
敬具
平成○年○月

退職 再就職 [例文]

KR-17_ 退職 再就職
拝啓 ○○の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、私こと
このたび○月末日をもちまして ○○○○○○○○○○を定年退職いたしました。
顧みますと○年の永きにわたり勤めることができましたのは。
一重に皆様方の暖かいご指導とご厚情によるものと深く感謝致しております。
なお引き続き嘱託として勤務することになりましたので今後とも変わらぬご交誼をお願い申し上げます。
末筆でございますが皆様のご健康とご活躍を祈念し厚くお礼申し上げます。
敬具
平成○年○月
KR-18_ 退職 再就職
拝啓 ○○の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、私こと
このたび ○月末日をもちまして○○○○○○○○○○を定年退職いたしました。
お陰をもちまして○年の永きにわたり勤めることができましたのも皆様方のご指導とご厚情によるものと感謝致しております。
今後は幸いにも○○○○○○○○に勤務することになりましたので変わらぬご交誼をお願い申し上げます。
末筆でございますが皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしますとともに厚くお礼を申し上げます。
敬具

平成○年○月
KR-19_ 退職 再就職
拝啓 ○○の候 皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて 私儀
このたび○月○日をもちまして、○○○○○○株式会社を退職致しました。
昭和○○年○月の入社以来○○年余り、公私にわたり格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。無事に勤め上げることができましたのも、ひとえに皆様のご高配によるものと存じます。
なお、今後は 株式会社○○○○○○○で勤務させて頂くことになりました。皆様には今後も変わらぬご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
まずは略儀ながら、書中をもってご挨拶申し上げます。
敬具

平成○年○月

退職 再退職 [例文]

KR-20_ 退職 再退職
謹啓 ○○の候 皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、私こと 本年○月○○日をもって○○○○○を退職いたしました。○○○○退職後の○年間という短い期間ではございましたが、大過なく勤めることができましたのは偏に皆様方の暖かいご指導とご厚情によるものと深く感謝致しております。
これからはゆったりした時間を楽しみつつ、充実感のある毎日を過ごせるよう心がけたいと思っております。併せてこれまでお世話になりました業界のために何らかの形で貢献できればと考えております。
先ずは略儀ながら書中を以ってお礼旁々ご挨拶申し上げす。
末筆ながら皆様の一層のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。
敬具

平成○年○月

退職 両親の介護 [例文]

KR-21_ 退職 両親の介護
拝啓 ○○の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 さて 私こと ○月○日をもちまして○○○○○○○を退職いたしました。 在職中は公私ともに大変お世話になりありがとうございました。 ○○年の永きにわたり勤めることができましたのは一重に皆様の暖かいご指導とご厚情によるものと深く感謝致しております。 これからは年老いた両親の介護もあり故郷○○に帰省し新たな人生をスタートしたいと考えております。 末筆ではございますが皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げお礼のご挨拶とさせていただきます。
敬具
平成○年○月

退職 教師 [例文]

KR-22_ 退職 教師
拝啓 ○○の候となりましたが ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて、私こと ○月○日をもちまして○○○○○○学校を最後に退職いたしました。 思えば○○年 多くの子供達との出会いを経験し共に成長することができ今日を迎えることが出来ました。 なにとぞ今後とも より一層のご指導と末永きご交誼を賜りますようお願い申し上げます。 まずは略儀ながら書中をもって 御礼かたがたご挨拶申し上げます。
敬具
平成○年○月
KR-23_ 退職 教師
謹啓 ○○の侯ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて、私こと ○月○日をもちまして ○○○○学校を退職いたしました。 教職生活○○年間、多くの先輩、共に汗した同僚教職員の方々、地域や保護者の皆様にひとかたならぬご指導ご厚情を賜りまして、今日を迎えることができました。ありがとうございました。 教職をはなれましても、子供達の未来のために教育のますますの発展を祈念いたしております。 末筆ではございますが皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ、退職のご挨拶といたします。
敬具
平成○年○月

退職 公務員 [例文]

KR-24_ 退職 公務員
謹啓 ○○の候皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて 私こと このたび ○月○日付けをもちまして○○市役所を定年退職いたしました。 昭和○年入庁以来○○局○○○課を最後に○○年の永い間賜りました温かいご指導ご厚情に感謝し厚くお礼申し上げます。 これからは皆様から頂きましたご厚情を胸に 今までの経験を地域社会に生かし有意義に過ごしていきたいと思っております。 どうか今後とも変わらぬご交誼を賜りますようお願い申し上げます。 末筆ではございますが 皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたしましてお礼かたがた退職のご挨拶とさせていただきます。
敬具
平成○年○月

退職 警察官 [例文]

KR-25_ 退職 警察官
謹啓 ○○の候ますますご健勝のこととお慶び申し上げす。 さて、私こと このたび○月○日をもちまして○○○○○○を最後に○○警察を定年退職いたしました。 在職中は公私共格別のご指導ご厚情をいただき誠にありがとうございました。○○年間 大過なく勤務することができましたのも ひとえに皆様方のご指導ご鞭撻の賜と厚くお礼申し上げます。 これからは、健康管理に心がけ自分の時間を大切に ゆっくりと過ごして行きたいと思っております。 末筆ではございますが皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ お礼と退職のご挨拶とさせていただきます。
敬具
平成○年○月
KR-26_ 退職 警察官
謹啓 ○○の候皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて 私こと このたび○月○日付けをもちまして○○○警察署○○○課を最後に○○県警を退職いたしました。 顧みますと警察に職を奉じて以来○年余りの永きにわたり大過なく今日を迎えることができましたのは偏に上司・先輩をはじめ皆様方の温かいご指導の賜と心から厚くお礼申し上げます。 これからは一市民として第二の人生を歩むことになりますが初心にかえり頑張る覚悟でございますので 今後ともご指導とご厚情を賜りますようお願い申し上げます。 末筆ながら皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈りいたしましてお礼かたがた退職のご挨拶にかえさせていただきます。
敬具
平成○年○月

退職 医師再就職 [例文]

KR-27_ 退職 医師再就職
拝啓 ○○の候、皆様におかれましては益々ご清栄のことと存じお慶び申し上げます。 さて 私こと このたび○月○日をもちまして○○○病院を退職致しました。 約○○年間無事に勤務できましたのも諸先輩、同僚のご教示、ご支援、励ましのお陰と厚く御礼申し上げます。 ○月からは○○○大学○○○○教授 ○○○○先生のご配慮により○○○○○○病院に勤務いたしております。今までの知識と経験を生かし地域医療に貢献いたしたいと考えております。 これからもご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 末筆ながら皆様のご多幸をお祈りし、御礼かたがたご挨拶申し上げます。
敬具
平成○年○月

退職 寿退職 [例文]

KR-28_ 退職 寿退職
拝啓 ○○の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げす。 さて、私こと この度、○月に結婚を控え準備のため○○○○株式会社を退職することとなりました。 在職中は皆様方の温かいお力添えのおかげで、私なりに充実した会社生活を過ごすことができました。心からお礼申し上げます。 しばらくは家庭に専念したいと思っておりますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。 まずは、略儀ながら書中をもってお礼かたがたご挨拶申し上げます。
敬具
平成○年○月